オーガニック化粧品Veggy Beautyの安全性は?口コミ効果やニキビ予防を体験!

Veggy Beautyスキンケア

このページでは

  • Veggy Beautyを使うと肌が潤うって本当
  • Veggy Beautyを使ったらニキビが出来たって口コミがあったけど…
  • 天然成分だけ使っているらしいけど敏感肌の私でも使える

という疑問を今すぐ解消できるように、大切なポイントをまとめています。

Veggy Beautyはオーガニック雑誌でも紹介されているほどオーガニックに特化した化粧水。なので「本当に効果があるのか?」「敏感肌でも安心なの?」という点が特に気になる所。

実際の利用者の口コミや成分の安全性など、購入前に知っておきたいことをまとめてみました。

Veggy Beautyの公式販売サイトはコチラ

Veggy Beautyはオーガニックコスメの第一人者とオーガニック雑誌の共同監修!

Veggy Beautyはオーガニックコスメの第一人者とオーガニック雑誌の共同監修

Veggy BeautyはBIO(ビオ&バイオ)と天然の独自酵素の力で肌フローラを整えることのできる化粧水。

ナチュラルコスメプロデューサーである小松和子さんとオーガニック&ベジタリアン雑誌veggyによる共同監修のもと、オーガニックとコスメの両立を目指して作られています。

【小松和子さんってどんな人なの?】ナチュラルコスメプロデューサーである小松和子さんは東京都港区にコスメカウンセリングアトリエを開いているオーガニックコスメの第一人者。テレビドラマや映画、CM、雑誌などの分野で活躍しているフリーのヘアメイクアーティストでもあります。

自身が化学物質過敏症なので、独学で「本当に肌にいいもの」を研究。今ではオーガニック・ナチュラルコスメと肌知識に特化したクラムスクール「Natural Life & Beauty School」を開校するほど。

詳しい経歴はこちらをご覧ください>>

もちろん、コスメ雑誌veggyでも特集としてVeggy Beautyが紹介されています。

化学物質過敏症の人ならではの症状の原因となるものを使用せず、安全性の高い最先端技術とオーガニック成分を融合。完全無添加&低刺激なのに高い実感力があるんですよ。

使ってみた人からは「肌に透明感が出た」「しっとりと保湿感が出来ている」「ハリが今までと違う」というコメントが多数寄せられています。高い実感力だからこそ、インスタでも大人気なんですよ。

Veggy Beautyのインスタ画像Veggy Beautyの公式販売サイトはコチラ

Veggy Beautyの高い実感力は皮膚常在菌にヒミツが!?

なぜVeggy Beautyはインスタで人気になるほど肌に保湿効果があるのでしょうか?

その秘密は皮膚常在菌にあります。

皮膚常在菌とは、皮膚に常に存在している菌のこと。腸内フローラの肌版と思ってください。

肌は角質層という肌そのものに備わっているバリアの他に、菌による防御も備わっています。代表的な菌としては「表皮ブドウ球菌(Staphylococcus epidermidis)」「アクネ桿菌( Propionibacterium acnes)」。

表皮ブドウ球菌とアクネ桿菌の生息場所と役割、死滅方法
菌名表皮ブドウ球菌アクネ菌
多い場所鼻の穴
角質の隙間
毛穴の奥
皮脂腺
役割・他の病原菌から肌を守る
・肌の健康を保つ
・皮脂を分解して弱酸性を保つ
・皮膚を分解して弱酸性を保つ
生成物質・皮脂を食べて「グリセリン」や「脂肪酸」を出す・皮脂を食べて「プロピオン酸」や「グリセリン」「脂肪酸」を出す
多い場合肌にある分には問題ないが、体内に入ると病気の原因となる。プラスチック製はよく付くので注意毛穴が詰まるとニキビの原因となる
少ない場合肌が弱酸性になり、バリア効果が弱まる肌が弱酸性になり、バリア効果が弱まる
顔にある数数億個数十億個
死滅方法・洗顔で落ちる・酸素のある場所では死滅
・洗顔では落ちない

最も増えてほしい菌が表皮ブドウ球菌。アクネ菌は多すぎるとちょっとした毛穴のつまりでニキビになってしまうデメリットがあるものの、対策さえ理解していれば怖くはありません。

この2つは普段、皮脂を食べて

他にも悪玉菌として食中毒の原因となる黄色ブドウ球菌などが肌に存在しています。

Veggy Beautyは、この2つの菌(特に表皮ブドウ球菌)を増やすために、大豆や米ぬかのエキス、スイカ果実エキスなどを配合しているのですよ。

これら成分のおかげで健全な肌の状態を保つことが出来るのです。

天然保湿成分(NMF)って?

 

特に大切な役割を果たすのが天然保湿成分(NMF)。このNMFは角質層にある成分で肌の潤いを守っています。

天然保湿成分の説明

角質層のNMFは顆粒(かりゅう)層にある「プロフィラグリ」からできています。ただ、この成分は加齢によって生成されにくくなり、年齢を重ねることで殆ど失われてしまいます。結果、角質層のNMFが減少。肌がパサパサになり外部からの刺激に弱くなるのです。

Veggy BeautyはこのNMFの生成を助けつつ、疑似的なNMFを角質層に与えることで即効性を実感できるのです。

無添加&天然由来成分基準をクリアー

配合成分はすべて安全性が確認できています。全成分の抽出方法や牛由来のものやホルモン類を使用していないことを確認済み。

また、紫外線吸収剤や安全基準をクリアーしているもののみを原料に使っています。

もちろん、石油系の香料、活性剤、色素は使っていません。

配合成分の効果や安全性は?

Veggy Beautyには以下の成分が使用されています。

精製水、プロパンジオール、α-グルカンオリゴサッカリド、コメヌカ発酵エキス、ダイズ発酵エキス、パントエア/コメヌカ発酵エキス液、ヒラマメ果実エキス、リンゴ果実エキス、スイカ果実エキス、グリセリン、PCA-Na、乳酸Na、ダマスクバラ花油、ベルガモット果皮油、ヒアルロン酸Na、キサンタンガム、ベタイン

「危険な成分はない?」「しっかり効果のあるものなの?」

代表的な成分の効果と安全性について調査してみました。

ダイズ発酵エキス&コメヌカ発酵エキス液

大豆と稲穂の画像

大豆と米ぬかは今更説明することがないほど馴染み深いですね。これらは昔は顔に塗って化粧品替わりになっていました(大豆は豆乳として使用)。

これは大豆や米ぬかには保湿力が非常に高く、肌のバリア効果を正常に戻す働きがあるから。科学的成分でないので敏感肌の人でも安心して利用できます。

日頃口にしているものだからこそ、副作用の心配もありません。当然、無農薬を使用しています。

スイカ果実エキス

スイカの画像

スイカのエキスにはNMFを構成しているアミノ酸「シトルリン」の量を4.5倍にしてくれる効果があります。

というのも、シトルリンという成分自体がスイカから発見された物質であり、生成量が全食品の中でダントツで高い。シトルリンという名前も「スイカ」という意味なんですよ。

スイカも夏によく食べる身近な食品。副作用の心配もありません。

プロパンジオール

名前的に「何か科学的な物質かな?」と思われがちですが、でんぷんやトウモロコシを発酵させて出来たグリコールという天然成分の事。

グリセリンという成分とセットで使用することで保湿・抗菌効果が得られます。

グリセリン

グリセリンと聞くと「危ない石油系成分」と勘違いしている人が多いです。確かに石油系のものもありますが、Veggy Beautyで使用されているものはヤシの実から作られています

グリセリンは人の肌、特に中性脂肪にある成分。表皮ブドウ球菌の説明した表でも、「表皮ブドウ球菌はグリセリンを出す」と解説しましたね。

濃度が高すぎると乾燥してしまう恐れがありますが、化粧品として使用する場合はその点を十分考慮して作られているので安心してください。

余談ですが、医療の現場で使用されているのは石油系のみです。これは価格や純度といった点で石油系が優れているから。私の個人的感想ですが、グリセリンに関しては石油系のほうがいいと考えています。Veggy Beautyの公式販売サイトはコチラ

実際に使ってみた人の口コミ

実際に使ってみた人たちはVeggy Beautyを使って満足したのでしょうか?それともイマイチと感じた?

口コミを調べてみました。

悪い口コミ

名前:IMさん
年齢:46歳
評価:(1.5/5)
使用期間:1ヵ月

鼻にニキビが出来た

使用して1ヵ月立たないくらいで鼻に大きなニキビが。おでこや頬のニキビは改善したものの、鼻にお起きたものが出来たら意味がありません。

名前:MHさん
年齢:27歳
評価:(0/5)
使用期間:1ヵ月

肌がかさつく

1ヵ月ほど使ってから肌が少しカサつく感じが。日焼け止めと一緒に使用したら白浮きが目立つように。肌が弱い私でも使えた日焼け止めなので、残念ながらVeggy Beautyの使用を中止しました。

悪い口コミとしては「鼻にニキビができた」という声が多かったです。

後で解説しますが、Veggy Beautyの使用箇所には「鼻」はありません。これはアクネ菌が小鼻周りに多く存在しているから。

アクネ菌は善玉菌ではありますが、多くなるとちょっとした毛穴の詰まりで大きなニキビの原因に。

使用時はできるかぎり鼻には使わないようにしましょう。

肌のパサつきに関しては相性としかいいようがありません。いくらオーガニックのみで作られているとは言っても、全ての人に効果があるわけではありませんからね。

白浮きはVeggy Beautyと使用した日焼け止めの相性が悪かったのが原因でしょう。これも使ってみないとわからないので、日焼け止めとセットで使用する場合はパッチテストをしましょう。

いい口コミ

名前:YYさん
年齢:30歳
評価:(4.5/5)
使用期間:5ヵ月

肌が強くなっているのを感じます

初めて使ってみた時、「化粧水なのにドロッとしている」と感じました。肌に乗せると馴染みやすいので、塗りやすかったです。4ヵ月ほど使い続けていると肌自体が強くなるので、トラブルが減少しました。

名前:TEさん
年齢:24歳
評価:(5/5)
使用期間:7ヵ月

ニキビがなくなりました。

今までずっとニキビが多くて悩んでおり、薬を使っていちいち消していました。これを使い始めてから少しずつニキビが出来る量が減り、今では殆どできていません。肌に透明感も生まれたので、今までで一番肌がきれいかも。

Veggy Beautyは肌そのものを強化してくれる化粧水。長く使えば使うほど、肌が強くなるので、ニキビを始めシミや小じわといったトラブルが減少してくれます。

通常の化粧水とは違い、ドロッとした感じなので最初のうちは使い勝手に戸惑うかも。軽く伸ばす感じなので、ジェルと感覚は近いかも。Veggy Beautyの公式販売サイトはコチラ

120%効果を実感できる使い方

せっかくのVeggy Beautyも、正しく使わないと効果が半減してしまいます。効果を120%実感できる使い方はどうすればいいのでしょうか?

Veggy Beautyの使い方

Veggy Beautyは毎日の洗顔後、3プッシュほど手にとり、顔全体になじませてください。

特におでこや頬、あごの下、ほうれい線などの気になる部分には念入りに。鼻は悪影響を及ぼす恐れがあるので、量は少なめに。

オイルとセットで使用する場合、まずVeggy Beautyを使用したあと、5分間ほど肌に浸透させたのちオイルを塗ってください。

Veggy Beautyの購入方法は?どこで買えるの?

Veggy Beautyはドラッグストアなどで販売しているところを見たことはありません。一体どこで販売しているのでしょうか?

Veggy Beautyの購入方法は現在ネット通販のみ。あとはごく稀にイベントで販売している程度です。主なネット通販会社の販売状況をみてみましょう。

サイト名メーカー公式楽天アマゾン
価格3500円3500円3500円
送料463円700円700円
総額3963円4200円4200円
備考定期コースは送料無料楽天ポイント付アマゾンポイント付

価格はすべて3500円ですが、送料のみメーカー公式サイトが200円ほど安いです。更に、メーカー公式サイトでは送料無料になる定期コースもあります。

まずは公式で1つ購入し、効果に満足したら定期コースに切り替えるという方法がオススメです。Veggy Beautyの公式販売サイトはコチラ

返品や解約方法は?

返品について

届いた商品が違う、汚損・破損していた場合のみ、商品の到着後7日以内にご連絡頂ければ返品・交換が可能です。

購入者都合による返品・交換・返金は出来ません。

定期コースの解約方法

定期コースは3回以上の購入が必須です。3回目の発送日以降、お問い合わせページにて解約希望と連絡すればOKです。Veggy Beautyの公式販売サイトはコチラ

販売会社情報

商品名Veggy Beauty
価格(税抜)■価格:3500円
全成分精製水、プロパンジオール、α-グルカンオリゴサッカリド、コメヌカ発酵エキス、ダイズ発酵エキス、パントエア/コメヌカ発酵エキス液、ヒラマメ果実エキス、リンゴ果実エキス、スイカ果実エキス、グリセリン、PCA-Na、乳酸Na、ダマスクバラ花油、ベルガモット果皮油、ヒアルロン酸Na、キサンタンガム、ベタイン
内容量31ml(約1ヶ月分)
保存方法直射日光・高温多湿を避けて涼しい所に保存してください。
販売会社株式会社はつが
所在地東京都新宿区下落合1-8-9 菅原ビル1F
電話番号03-6908-5069
お問い合わせこちらからどうぞ
支払方法クレジットカード(一回払い)・代金引換
商品以外の必要料金送料。定期コースは無料
定期コースの解約条件3ヵ月の最低利用回数があります

Veggy Beautyのいい所・悪い所まとめ

いいところ

  • 肌本来のバリア能力が目覚める
  • 天然成分のみで作られている
  • オーガニックコスメのプロが監修しているので信頼性が高い

悪いところ

  • 肌の相性もありますが、鼻に使うとニキビが出来るという人がいる

Veggy Beautyの公式販売サイトはコチラ

 

コメント