リマーユプラセラ原液はしわやシミに効果なし?口コミや内容を徹底調査!

リマーユプラセラ原液スキンケア

年を取るたびにシミしわが目立つようになって、お化粧が年々厚くなっていく……そんな経験はありませんか?加齢と共に肌が衰えて、ハリや弾力があった若いころとは違いくすみや触った感触が違うなど、お肌の悩みは尽きません。

そんな肌の悩みにアプローチしてくれる美容液として注目を集めているのが『リマーユプラセラ原液』です!

加齢による肌トラブルを解決するリマーユプラセラ原液

リマーユプラセラ原液は動物性プラセンタの中でも最も効果が期待されている”馬プラセンタ”を配合し、他にも馬セラミド馬サイタイエキスなど、全て馬にこだわった製薬会社独自のトリプル成分配合で年齢に伴う肌トラブルをサポートしてくれます。

今では芸能人やタレントたちにも使用されており、SNSでの口コミも広がっているリマーユプラセラ原液ですが、本当にエイジングケア効果があるのか気になる方も多いことでしょう。

そこで、今回はリマーユプラセラ原液の口コミや成分を徹底調査
加齢肌の悩みに何がどうアプローチしてくれるのかを公開していきます!

最安値のリマーユプラセラ原液公式サイトはこちら

そもそも加齢肌のトラブルってなんだろう?

加齢と共に起こる肌トラブル

年齢とともに肌の機能は劣化していきます。その劣化とはどのようなことを指すのでしょうか?
実際に肌の内部で何が起こっているかというと……

  • ターンオーバーサイクルが乱れてシミやニキビが出来やすくなる
  • 肌の油分と水分のバランスが取りづらくなり、肌表面の酸化が進む
  • コラーゲンやエラスチンの減少・劣化で弾力がなくなる
  • これまで蓄積された紫外線ダメージが表面化される

見えない肌の中ではこんなことが起こっており、お手入れをしなければ劣化の一途をたどってしまいます。
こうして肌老化現象である「シミ」「しわ」「たるみ」が出てしまうのです。この中で一番厄介なものと言えば、一番早く来るといわれているターンオーバーサイクルの乱れです。

ターンオーバーサイクルとは

ターンオーバーとはお肌の新陳代謝のことで、正常な肌の場合だと約28日間かけて肌細胞の入れ替わりが行われるのですが、不規則な生活や食生活の乱れ、寝不足にストレスなど様々な要因でターンオーバーサイクルがどんどん期間が不安定になってしてしまいます

そうなると幾らスキンケア用品を塗っても浸透しづらくなり、ダメージを受けてメラニン色素を含んだ肌細胞が入れ替わることなくどんどん積み重なってシミくすみの原因となってしまいます

ターンオーバーを正常なリズムにする為には?

ではターンオーバーのリズムを整えるにはどうすればいいのでしょうか?
ターンオーバーサイクルの乱れの原因となる行動を予防するとなると、以下のことに気を付けると良いでしょう。

  • 質の良い睡眠を取る等の生活習慣改善
  • 栄養をバランス良く摂取できる食生活
  • 紫外線ダメージから肌を守るよう対策
  • 保湿力の高い美容液を使うなどのスキンケア

上記の行動を日々気を付けていればターンオーバーは正しい周期で行われるようですが、これを365日ずっと続けていくのはちょっと大変かも……
そう思う方は沢山いらっしゃると思います。現に働きながらや子供に起こされて睡眠が十分に取れないなど、生活習慣を矯正するのは時間と手間がかかってしまいます。

そこで、今回紹介するリマーユプラセラ原液の出番です!

肌細胞のターンオーバーを正常なリズムへ

リマーユプラセラ原液はターンオーバーサイクルが正しく行われるよう不足しがちな成分を肌に直接アプローチ!
配合されているのが「馬プラセンタ」「馬セラミド」「馬サイタイエキス」という、全て“馬”から採取された厳選トリプル成分で、外側からも内側からも育むケアをしてくれます。

また、リマーユプラセラ原液を作っているリバテープ製薬は創業130年を超える製薬会社です。100年以上人の健康について研究しており、原材料や品質は信用してもいいでしょう。

塗るだけでエイジングケアが可能なリマーユプラセラ原液で、手軽にスキンケアすることが出来るでしょう。

最安値のリマーユプラセラ原液公式サイトはこちら

リマーユプラセラ原液の成分を徹底調査

リマーユプラセラ原液の中身を徹底解剖

それでは、リマーユプラセラ原液の気になる成分の中身をチェックしてきましょう!
やはり気になるのは3つの”馬”成分にどういう効果があるのか、ではないでしょうか?
このとろっとろな液体に含まれる成分を、1つ1つの特徴や効果を解剖していきたいと思います。

くすみ・シミに作用する馬プラセンタ

リマーユプラセラ原液の特徴-馬プラセンタ-

動物性のプラセンタでは豚や羊よりも優れており、一番効果が期待できると言われている馬プラセンタ。馬の胎盤にはアミノ酸などの栄養がたっぷり含まれており、成長因子による肌の修復もサポートしてくれます。
また、プラセンタにはホルモンも豊富に含まれているため、肌にハリを与えてしわやたるみ、毛穴の引き締め効果も期待できます。

リマーユプラセラ原液に含まれる馬プラセンタは、国産サラブレッドの胎盤から抽出した高品質プラセンタエキスです。栄養満点の馬プラセンタでターンオーバーを整え、くすみやシミにお悩みの肌を美しい肌へ導いてくれます

肌荒れや乾燥肌を予防する馬セラミド

リマーユプラセラ原液の特徴-馬セラミド-

セラミドは別名”細胞間脂質”とも言われており、角質層の細胞同士をつなぎ合わせて水分や油分を保つ働きがあります。その為、乾燥による肌トラブルから守ってくれると期待されています。

リマーユプラセラ原液に含まれている馬セラミドはヒトの肌に元々存在しているものと構造が非常に近いため、肌によく馴染み浸透性が高く、乾燥肌でお困りの方や肌荒れに悩まされている方の強い味方となってくれます。

ヒアルロン酸たっぷりの馬サイタイエキス

リマーユプラセラ原液の特徴-馬サイタイエキス-

サイタイエキスのサイタイとは、赤ちゃんと胎盤を繋ぐへその緒のことを言います。
へその緒は高い効果から医療分野や化粧品にも応用されていて、天然のヒアルロン酸が多く含まれていたり新陳代謝を活発にしてくれたりと様々な効果をもたらしてくれます

リマーユプラセラ原液に含まれている馬サイタイエキスもまた同様で、肌に大変よく馴染み老化の原因である活性酸素の働きを抑えてくれます
また、肌を弱酸性に保つ性質もあるので雑菌の繁殖を防ぐなども期待されています。

“馬”由来のトリプル成分にこだわる理由

それではここで、リマーユプラセラ原液のトリプル成分の効果をまとめてみました!

  • 馬プラセンタはハリや弾力、シミやくすみへの期待大!
  • 馬セラミドは保湿や保水作用で肌トラブルに期待大!
  • 馬サイタイエキスはターンオーバーやエイジングケアに期待大!

リマーユプラセラ原液の成分を見ていくと、やはり馬由来の成分にこだわったトリプル成分に目が行きますね。馬由来の成分にリマーユプラセラ原液がこだわっている理由は、上記の成分説明で書いた通り動物性プラセンタの中で一番優れており、ヒトの肌に大変よく馴染むからでしょう。

しかもリマーユプラセラ原液は100%原液使用した贅沢な美容液です。今までプラセンタやセラミドを使用されたことがない方には、使った時に驚きの効果を実感できるかもしれませんね!

最安値のリマーユプラセラ原液公式サイトはこちら

実際に使用してみた人の口コミ

実際にリマーユプラセラ原液を使用した方からのアンケートを取ったところ、以下のような結果になりました。

利用者アンケート結果

  • 凄く満足・・・82人
  • まあまあ満足・・・36人
  • 何も変わらず不満・・・7人

2018年11月30日回答
回答者数125名

全体の65.6%の女性が「使って大満足」だという結果に。まあまあ満足も含めると94.4%

どんな点が「気に入ってる」「ダメだった」のでしょうか?コメントを見てみましょう。

悪い口コミ

名前:HHさん
年齢:41歳
評価:(2/5)
使用期間:1ヵ月

すぐなくなってしまった

私は美容液はたっぷり塗らないと効いている感覚がしないので、リマーユプラセラ原液は量が少ないと思ってしまいました。塗ってる間はいいかもと思ったのですが、もっと内容量が多くなればまた買いますね。

名前:KAさん
年齢:36歳
評価:(2.5/5)
使用期間:1ヵ月

すぐには実感できません

使い続けて1ヵ月ですが、やっとくすみやシミが気にならなくなってきたかな?と思えるようになりました。でも実感が湧くまで時間が思ったより掛かったので、そこが不満点ですね。

名前:MTさん
年齢:46歳
評価:(1.5/5)
使用期間:2ヵ月

深いしわが薄くならない

結構くっきりとついたほうれい線や表情ジワがコンプレックスで購入しました。ですが私の治ってほしい悩みの部分は解決出来ません。目じりに出来ていた小じわなら増しになった気がしますが、これをもっと深いしわに来てほしいです。

リマーユプラセラ原液を使って「ダメだった」という人の口コミには、「量が少ない」「思ったより実感できるのが遅い」「深いしわには効果がない」という声が多く見られました。

使用期間も詳細に書いている方がいたので統計して見てみると、平均して1~2ヵ月の使用期間が多かったです。その期間であれば、ターンオーバーのサイクルが既に乱れている方だと新陳代謝まで時間が掛かってしまうので、効果を実感出来ないのではないかと思います。

これは深いしわでお悩みの方も同様で、溝ができる原因はコラーゲンなどが不足して肌の弾力が低下してしまうから起こってしまう問題です。肌のハリや弾力を改善するためには長い期間使用し続ける必要がありますし、肌へのストレスを減らすように生活習慣の改善も必要でしょう。

いい口コミ

名前:WEさん
年齢:54歳
評価:(5/5)
使用期間:5ヵ月

すっぴんでも綺麗と言われた

結婚して数十年、衰えてたるんだ顔を見られたくなくて夫の前ですっぴんになるのが嫌で隠していました。でもリマーユプラセラ原液を使ってからすっぴんになってもシミやくすみが気にならなくなって、夫からも驚かれました。今はすっぴんでも嫌ではなくなりました。

名前:OTさん
年齢:39歳
評価:(4.5/5)
使用期間:3ヵ月

お化粧のノリが違う

これは個人的な感想ですが、リマーユプラセラ原液を使い始めてお化粧のノリがいいんです。一回使わなくなった時に全然ダメになって、そこからまた再購入しました。私の強い味方です。

名前:TYさん
年齢:42歳
評価:(5/5)
使用期間:8ヵ月

若返った気がします

年を取るたびに肌が汚くなっていくのが悲しくて、シミやくすみが出てきた時にはもうおばちゃんなんだなと思ったのですが、リマーユプラセラ原液を使い続けてからは肌に自信が持てるようになりました。

リマーユプラセラ原液を使って「良かった」という人の口コミには、「肌に透明感が戻った」「ハリが出て肌がモチモチになった」「しわを気にならなくなってきた」など、大なり小なり何らかの効果を実感されている方が殆どでした。

高評価の方の使用期間を集計してみた結果、3~8ヵ月使い続けているという方が多く、ターンオーバーのリズムが正常周期に戻ったのではないかと思われます。
ターンオーバーが正しく行われれば、くすみやシミの元であるメラニン色素を含んだ細胞を外に追い出すよう促してくれるので、肌の透明感を実感できたのではないでしょうか?

口コミを統計してみると、3~8ヵ月使い続けたら肌のお悩みを解消できる確率が高いですね!エイジングケアが期待されているので50代の方も多く使われていますが、20代後半の方にもシミやくすみが気になる方が購入されていました。
リマーユプラセラ原液でいつまでも若くいられる肌を目指しましょう!

リマーユプラセラ原液でエイジングケア

最安値のリマーユプラセラ原液公式サイトはこちら

正しい使い方って?

リマーユプラセラ原液の正しい使い方

それでは、リマーユプラセラ原液を効果的に使う為にはどう使えばよいのでしょう。
実際に使ってみて、一番良かったと思った使い方をご紹介します!

  • 始めに洗顔を行って清潔な肌にする
  • 付属スポイトで5~6滴を手のひらに取り出す
  • 気になるしわやシミの部分に馴染ませる
  • 手にまだ余っている美容液を顔全体や首元に塗り込む
  • 最後に化粧水で塗布、乳液やクリームで蓋をする
  • これを朝と夜で2回行う

プラセンタは独特なニオイがあるので使用前は少し不安だったんですけど、無臭で特に気になりませんでした♪
最初に化粧水を塗ってみたりもしたんですけど、化粧水前のブースターの役割として使うといいかも!と、私の場合は使用してみて思いましたね。

注意点としては、スポイトを手のひらに取り出す際に、スポイトの先端が手に触れないように気を付けながら行いましょう!あと、保存方法としては冷蔵庫に入れておくなどで対応してました。

そして重要なのが、毎日朝・夜の2回スキンケアをするのを忘れずに行うことです!

リマーユプラセラ原液を気になる悩み部分に浸透させる

ターンオーバーを正常なリズムにする為に、毎日不足しがちな成分を補うことが必要だからです。
いつも洗顔をする際にひと手間加えるだけ!化粧水や乳液と一緒に馴染ませるだけなのでとっても簡単です♪
あと、毎日馴染ませていけば気になる部分の変化にも気づきやすいので、肌のお悩み部分を毎日チェックするという意味でもオススメですね!

安全性を徹底調査(成分説明)

リマーユプラセラ原液の使用されている成分は以下の通りです。

【原材料名】
有効成分:水、BG、1,2-ヘキサンジオール、プラセンタエキス、セレブロシド、サイタイエキス、キサンタンガム、ポリソルベート 80、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン

いくら効果があっても、危ない成分が入っていたら使いたくないですよね?そこで、リマーユプラセラ原液に含まれる成分の安全性について調べてみました

BG

化粧品でよく見かける成分名だと思いますが、リマーユプラセラ原液にも含まれてるこのBGって何?という方は多いと思います。
BGというのは「保湿剤」であって、水の分子を磁石のように引き寄せておくことが出来ます。また、防腐効果も高いので、潤いを保ちつつ菌が繁殖しずらい肌環境にしてくれる成分です。

BGは現時点での毒性や肌への刺激が殆ど発見されていません。また、副作用の報告もありませんので、安心してお使い頂けます♪

1,2-ヘキサンジオール

1,2-ヘキサンジオールは水やエタノールに溶けやすい保湿剤です。こちらもBGと同じく抗菌力があり、保湿剤よりも抗菌補助剤として扱われることで有名な成分です。
防腐剤を使わなくてもいいように使用されることが多く、こちらも多くの化粧品に含まれているのを見かける方は多いと思います。

1,2-ヘキサンジオールも現時点での毒性や肌への刺激が殆ど発見されていません。また、副作用の報告もありませんので、肌に塗っても問題ありません!

プラセンタエキス

プラセンタの成分はすべて胎盤から抽出されたものなので、肌への危険性は全くありません
しかし、プラセンタエキスを抽出する原材料に注意する必要があります
馬や豚などの動物性プラセンタは病気にかかった動物が原材料じゃないかとか、衰弱していて劣化した成分しか含まれていないかなど、原材料が明確ではないプラセンタエキスは非常に危険です。

ですが、リマーユプラセラ原液に使用されている馬プラセンタの原材料は健康状態の良い国産サラブレッド!安全性はもちろん、人体への悪影響は先ずありませんのでご安心ください。

セレブロシド(馬セラミド)

リマーユプラセラ原液に配合されているセレブロシドとは、セラミドの成分である馬油を精製することで取り出せる成分のことです。
別名「食べれるセラミド」と言われる糖セラミドですので、副作用などの危険性はありません

サイタイエキス

へその緒から抽出されるサイタイエキスは非常に安全性が高く、現時点の研究データでは皮膚刺激性もなく副作用の報告も上がっていないようです
毒性もないので多くの化粧品に使用されています。リマーユプラセラ原液も例外ではないので安心してご利用いただけます。

キサンタンガム

キサンタンガムは粘度を出すために使用されることが多い成分です。ほんの少し使用するだけで高い粘度が出せて、分離しやすいものを安定させるため多くの化粧品に使用されています。
また、キサンタンガムは毒性がないことも高く評価されていて加工食品にも幅広く使用されています
リマーユプラセラ原液がとろーっとしているのもキサンタンガムが含まれているからなんですね!安全で成分をまとめてくれるのでとても便利な成分です♪

ポリソルベート80

ポリソルベート80は、本来ならば分離してしまう水と油を混ざった状態に整える乳化剤です。
ほぼ全ての化粧品は配合されていると言ってもいいほど有名な成分で、水に溶けない香料や薬品類なんかも混ぜてくれます。
こちらは赤ちゃん用のパウダーやクリームに使用されるほど安全性の高い成分ですので、薬品会社や化粧品メーカーから大変重宝されている成分の1つです。正に陰の立役者ですね!

フェノキシエタノール

フェノキシエタノールは幅広い商品で使われている防腐剤です。
防腐剤と聞くと「え?本当に大丈夫なの!?」と思う方もいらっしゃると思いますが、リマーユプラセラ原液にも配合されているフェノキシエタノールは「広い範囲で抗菌してくれて非常に高い防腐性能を持つ」「赤ちゃん用品にも使えるほどの安全性」と、評価が高い成分です。

基本的には大丈夫と言われていますが、偶に湿疹や皮膚炎の個所に塗ったら症状が悪化したという方がいます。
使用する際は肌の状態に気を付けたほうがよさそうですね。

ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル

ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニルは保存料として使用されることが多い成分です。赤ちゃんのお尻ふきなどでよく使用されており、使用料を間違えなければ安全に使うことが出来ます。

日本ではこの成分は”規制成分“として扱われていて、配合量が間違えていたりすると免疫機能低下やアレルギーの元となるといわれています。
その為、「ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニルって成分が入ってる商品は危険!」とネットでは言われていますが、規制成分を使用している商品は漏れなく国の厳しい審査に掛けられています。

注意する点は成分ではなく使用量です。現に赤ちゃんのお尻ふきに使用されているので、製品に使用される量は安全水準内ですのでご安心ください
無論、リマーユプラセラ原液に含まれている配合量も赤ちゃんのお尻ふきと同量(※)ですのでご安心ください♪

(※リマーユプラセラ原液のカスタマーサービスにて確認済み!)

ヒドロキシプロピルシクロデキストリン

ヒドロキシプロピルシクロデキストリンはポリソルベート80と同様、油と水をまとめてくれる乳化剤です。ポリソルベート80と少し違うのは、じゃがいもやトウモロコシのでんぷんから作られていて食物繊維が多い水溶性の成分という点です。

植物由来なので安全性は高く、医薬品にも使用されているので安心ですね♪

どこで買うと一番お得?最安値はココ!

リマーユプラセラ原液はネットでしか購入できない限定商品です。では、どのサイトで購入するのが一番安いのでしょうか?

サイト名公式サイトアマゾン楽天
基本価格8640円8640円8640円
初回特別価格3820円なし6912円
その他特典でお試しサイズ5ml付きアマゾンポイント付楽天ポイント付
購入ページこちらをクリックコチラをクリックコチラをクリック

前提として、「初回特別価格」は初めて購入する人しか適用されません。なので、1度購入すると割引は受けられません。

そう考えた場合、断トツでお買い得なのは公式サイトからの購入です!

公式サイトで購入した場合、最初は3820円 + お試しサイズが無料プレゼント!2回目からの購入でも6912円とずっと安く買うことが出来ます。それ以外で購入した場合ですと、2回目以降は6912円が初回から掛かってしまうので、購入をご検討の方は公式サイトで購入しましょう!

返品・交換について

返品・交換は到着から8日以内に未開封の商品のみ対象です。
サンプルやお試し品は返品・交換ができませんので注意しましょう。
また、返送料金に関しても顧客側負担となるので送料なども気を付けましょう。

なので「どうしてもいらない」という場合はメルカリで売ってしまうのも有りです。

その他Q&A

その他よくある質問をまとめました。

Q:1本あたり、どれくらい使えますか?

1日2回、1回あたり5~6滴の量を使って約50日分です。
※使われる範囲によって、使用量は大きく異なります。

Q:どれくらい使えば、効果がでますか?

当社で効果試験を行った時は、使用開始から40日後に少しずつ変化が現れましたが、効果には個人差がございますので、断言はできません。お肌のターンオーバーは約28日の周期でおこなわれています。改善だけでなく、予防のためにも、続けることが大切です。

Q:美顔器に入れても大丈夫ですか?

特に問題はございませんが、美顔器も種類がさまざまですので、全ての美顔器に使えるとは申し上げることができません。注意してお使いください。

最安値のリマーユプラセラ原液公式サイトはこちら

販売者情報と連絡先

商品名リマーユプラセラ原液
価格(税込)■通常価格:8640円
■初回特別価格:3820円(2ヵ月分)
■定期2回目以降:6914円(2ヵ月分)
原材料名

有効成分:水、BG、1,2-ヘキサンジオール、プラセンタエキス、セレブロシド、サイタイエキス、キサンタンガム、ポリソルベート 80、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン

使用上の注意

お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。
傷、はれもの、湿疹等異常のある部位にはご使用にならないでください。
使用中や使用後に赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が現れた時は、使用を中止し、皮膚科専門医等へご相談されることをおすすめします。
使用後は必ずしっかりキャップをしめてください。
乳幼児の手の届かないところに保管してください。
極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。

販売会社リバテープ製薬株式会社
所在地熊本県熊本市北区植木町岩野45番地
電話番号096-272-0681
FAX番号096-275-1000
公式サイトhttps://www.libatape.jp/
支払方法・クレジットカード決済
・代金引換 (コレクト)
・スコア後払い…後払い手数料:無料(税込) ご利用限度額:54,000円(税込)
商品以外の必要料金・消費税
・販売価格とは別に配送料648円、振込手数料108円~がかかる場合もございます。(定期は無料)

リマーユプラセラ原液のいい所・悪い所まとめ

いいところ

  • 馬プラセンタ、馬セラミド、馬サイタイエキスを高配合!
  • ターンオーバーのリズムを正して肌の新陳代謝を高める
  • シミやくすみ、しわなどの肌トラブルに期待大!
  • 定期購入なら初回価格が50%+500円引き
  • 特典でお試しサイズ5mlが無料でプレゼント

悪いところ

  • 1回に使える量がやや少ない
  • 効果を実感するまでに時間が掛かる

 

リマーユプラセラ原液のお得なセール

最安値のリマーユプラセラ原液公式サイトはこちら

コメント