【筋トレ女子】Youtuber ミョン(myung)ってどんな人なの⁇今、女子の憧れプリケツ桃尻になれる方法を大公開‼

ミョン(myung)  腹筋の画像 美容コラム

筋トレ女子Youtuber「ミョン(myung)さん。」

「モデルとしても活動しているミョン(myung)さん。」こと「藤井明恵(ふじいあきえ)さん」。
InstagramやTwitterなどで紹介しているトレーニング動画が話題になり、2017年7月から
YouTuberとしての活動を開始した。
Youtubeチャンネル登録者数、2万人を超え、instagramではフォロワーが37万人を超えていて
今、流行りの筋トレ女子の間で憧れの的となっています。

ミョン(myung)  Instagramの画像

さまざまな大会でも素晴らしい結果を残していることが分かります✨
★2018 PCA KOREA Sports model-S 1位
★2018 PCA KOREA Bikini-S 2位
★2018 FITTNESS STAR KOREA 3位
★2017 SUMMER STYLE AWARD2017 東京大会 5位
★2016 SUMMER STYLE AWARD×NOVICE 1位

ミョン(myung) 2018の画像

 

そんなミョン(myung)さんについてもっと詳しく紹介していきます。

ミョン(myung)さんのプロフィール

ミョン(myung)  プロフィール画像

本名:藤井 明恵(ふじい あきえ)
生年月日:1987年3月14日
年齢:31歳(2018年現在)
血液型:AB型
身長:158㎝
体重:40kg前後
出身:大阪府
国籍:韓国
スリーサイズ:B80/W60/H82

【国籍と本名について】

日本在住の韓国人
実家は大阪市にある鉄板焼き屋の「藤家」。
ミョンは、「ミョンへ(明恵の韓国読み)」の愛称。

【モデルを始めたきっかけ】

仕事の本業は、モデル
元々は姉妹で「Sister Five(シスターファイヴ)」というボーカルユニットとして歌手活動を
行っていたが、(ミョンは5人姉妹の末っ子)活動休止して上京。
そこからモデルを開始。

ミョン(myung)  モデルの画像

【筋トレを始めた理由】

2016年2月頃で自分のコンプレックスが原因で筋トレを開始。
特に、「身体が弱い」、「身体が思うように動かない」こと。
このコンプレックスを克服するためにフィットネスを開始。
現在は、トレーニングすることによって自分の弱さと向き合い、以前よりも考え方も変わったと
ミョン(myung)さんは、言っていました。

女子の憧れ✨プリケツ桃尻に自宅で出来る方法を大公開!!!

ミョン(myung) プリケツの画像

ミョンの【プリケツ】自宅で最強のプリケツを作るトレーニング方法!

【プリケツ】自宅で最強のプリケツを作るトレーニング方法!

エクササイズバンドを使って横になってできる簡単なトレーニングなのに効果抜群!

1、ゴムバンドを両足に通してひざ上まで上げて、もう1つのバンドをひざ下につける。
2、横になりひじをつき、もう片方の手は前に添える。
3、足の内側同士をくっつける。
4、円を描くイメージでおもいきりひざを開く。
5、バンドの反動を使わずにゆっくりひざをこぶし1つ分まで閉じる。
6、4と5を繰り返す。
7、反対側も同じように行う。
※目安 片方15~20回ずつ×2、3セット(片方)
  動画でミョン(myung)さんが使っているゴムバンドを紹介します!!!
ミョン(myung)  ゴムバンドの画像

エクササイズバンド トレーニングチューブ ゴムバンド Morecoo

トレーニング用ゴムバンド レジスタンスバンド
肩のストレッチ 太ももダイエット 筋トレ お尻トレ 美尻トレ 脚トレ
ヨガ 強度別4本セット ループバンド 収納袋付き

ミョンの【プリケツ】自宅で最強のプリケツを作るトレーニング方法!  Part2

【プリケツ】自宅で簡単!最強のプリケツを作るトレーニングPart2

上の動画に引き続き、エクササイズバンドを使って簡単なトレーニングを今回は立って行います!

1、横になって行った時と同様に、ゴムバンドを両足に通してひざ上まで上げて、もう1つのバンドをひざ下につける。
2、お尻を突き出して腰を反り、上体を起こしたままひざを少し曲げる。
3、フォームを固定したまま0.5秒、足を交互に上げる。
※目安 50回×2セット
4、3を行いながら横にカニ歩きのように少しずつ動く。
※目安 50回×2セット

ミョンの【筋トレ女子】自宅でできるブルガリアンスクワットはヒップ太ももに効きます!

【筋トレ女子】自宅でできるブルガリアンスクワットはヒップ太ももにとても効きます!

スクワットの種類はたくさんありますが、ミョン(myung)さんおススメの、
ブルガリアンスクワットは、ヒップにも太ももにも効果がある効率的なスクワットなのです!

1、自宅でイスやソファを用意する。
2、片足の甲をイスや台に乗せる。
3、胸を張ったまま、真下へお尻をしっかり降ろしていく。
4、フォームを壊さないように、そのまま真上へ上がり2の姿勢へ戻る。
5、3と4を繰り返す。
6、反対側も同じように行う。
※片足15回ずつ×3セット

ミョンのコンテスト前の減量・ダイエット食はこんな感じです!【腹筋女子】

コンテスト前の減量・ダイエット食はこんな感じです!【腹筋女子】

プリケツ桃尻になるためには、トレーニングも大事ですが、食事法もかなり重要となってきます。
ここでは、ミョン(myung)さんの減量食をみていきます。
減量食といいながらも、しっかり炭水化物もとってるなんてビックリですよね!
そこで、ミョン(myung)さんがここで紹介している食材について詳しく調べてみました。

【ブロッコリー】
・ブロッコリーは栄養バランスが良い!
ブロッコリーは栄養価が高く、トレーニング中にはぜひ積極的に取り入れたい食材。野菜としてはたんぱく質の含有量が多い(100gあたり4.3g)点がブロッコリーの特長の1つ。
また、疲労を回復するビタミンC、摂った栄養をエネルギーに変えるビタミンB群、食物繊維やカルシウムなども豊富に含まれる。
・ブロッコリーには、筋肉量を増やす効果がある!
ブロッコリーを筋トレ後に食べると良い理由は、基本的な栄養価が高い点だけではない。
ブロッコリーに含まれる「インドール- 3-カルビノール(I3C)」と、「インドリルメタン」という成分には、エストロゲン(女性ホルモン)の作用を抑えて筋トレの効果を高めるはたらきがある。エストロゲンには筋肉の増加を抑えて脂肪を蓄積させるなど、筋トレ中にはあまり嬉しくない働きがあります。身近なブロッコリーに、これらを抑制してくれる成分が多く含まれる。
【トマト】
・筋トレ効果を高めてくれるトマトのリコピン!
赤いトマトの色は、リコピンという成分に由来。リコピンは、カロテノイドの一種で、ビタミンEの100倍ともいわれる強力な抗酸化作用があることがわかっている。この抗酸化力こそ、トレーニング時の酸化ストレスの軽減に役立つ。飲料、食品、調味料の大手総合メーカーのカゴメと鈴鹿医療科学大学との共同研究によると、運動前または運動中後にトマトジュースを飲むことで疲労感が軽減されたと発表された。これは、乳酸の代謝がスムーズに行われ、エネルギー源を有効に活用できたためと考えられている。
・ビタミンやミネラルも豊富
トマトには、体内の生理機能の調節に重要なビタミン、タンパク質などと結合して骨や筋肉を作ったりするミネラルも豊富に含まれる。ちなみに、リコピンをはじめとしたトマトの栄養素は、吸収面からすると生食するより油を使った料理がおすすめ。コストが気になるなら、トマトの加工品でも問題ない。むしろ、トマト缶はビタミンやミネラル量が増加するほか、トマトジュースやケチャップなどの加工品のほうがリコピンを吸収しやすくなる。
【タンパク質】
タンパク質は、筋肉・骨・血液の材料となる重要な栄養素。スポーツや筋トレなどで全身を動かすために必要で、体作りにおいて大きな役割を担っている。
筋肉は強い運動によって分解され、材料となるタンパク質を吸収して合成するというプロセスを経ながら強く大きくなっていく。
・高タンパクの食材
体を作るタンパク質はさまざまなアミノ酸の組み合わせによって構成されています。単一の食材ばかりだと、決まったアミノ酸しか体に取り入れられないので、さまざまな食材を食べるようにする。
また植物性・動物性タンパク質を組み合わせて摂ることで補足効果が生まれ、バランスが良くなる。
高タンパク低脂肪を意識するために可食部100gあたりの含有量を比較してみよう!
ミョン(myung) 高タンパク質の画像
・なるべく赤身の多い部位を選ぶ
いわゆる赤身と呼ばれる部位は、タンパク質を効果的に吸収するミネラルも多く含む。
牛肉ではランプ・もも豚肉はもも・ひれの部位に多く含まる。赤身ではないが、鶏肉では皮を取り除いたむね肉は高タンパク低脂肪の代表的な食材。魚ではマグロ・カツオ・ブリ・イワシなどの回遊魚が赤身の魚として分類。
・プロテインを利用して効率的に摂取する
余分なカロリー・脂肪摂取を抑えて、タンパク質を補給したいとき、食事のプラスアルファとしてプロテインを活用するのもおすすめです。
プロテインは商品によって含まれるたんぱく質量が異なります。タンパク質含有量が多いものほど、純粋なタンパク質補給に適したものといえる。
・ビタミンB6を含む食品を合わせて取る
ビタミンBはたんぱく質の代謝に必要な、タンパク質の摂取量と比例し必要量が増加する栄養素。
肉や魚などの動物性食品、サツマイモ、アボカドなどの植物性食品に含まれますが、動物性食品のほうが体内での利用効率が良いとされている。代表的な食材として、牛・豚レバー、鶏ささみ、マグロ(赤身)・カツオ・サバ・鮭などがある。
ビタミンBを含む食材を取り入れた食事にプロテインをプラスすることで、タンパク質の摂取量が増加しても、代謝をよりスムーズに促してくれる
【玄米】
玄米は、白米に比べるとやはりGI値が低く血糖値が上がりにくく体に対するダメージが少ない!
◎精白していない玄米にはビタミン類が豊富
たんぱく質を摂ることにばかり意識がいきがちだが、ビタミン類をとることもすごく重要。
 ・ビタミンB1が白米の4~5倍
ビタミンB1は糖質の代謝に深く関わっていて、ビタミンB1が不足するとエネルギー不足になり疲れやすくなる。
 ・ビタミンB6が白米の約4倍
ビタミンB6はたんぱく質の代謝に関わってて、せっかくたんぱく質をたくさんとっても、効率良く筋肉が大きくならない。
◎玄米にはミネラルも豊富
 ・鉄が白米の約3倍
鉄が不足すると酸素が全身に行き渡らず、疲れやすくなったり、筋肉が収縮してしまう。
しかも鉄は汗と一緒に流れてしまうので、筋トレをする人は意識して摂るべき栄養なのです!
 ・マグネシウムが白米の約5倍
マグネシウムも汗と一緒に流れてしまう栄養で、マグネシウムの役割はカルシウムとコンビを組んで、筋肉の働きの調整をすること。きちんと摂取できていれば、筋肉痛を緩和できたり、けいれんを抑えることができると言われる。

どの食材も、筋肉をつけるために必要な栄養素を含んでいますね!
タンパク質だけだはなく、ビタミンやミネラルなどバランス良く栄養を取ることが大切です。

まとめ

ミョン(myung) Instagramの画像

最後まで読んでいただきありがとうございました。
私もミョン(myung)さんみたいなプリケツ桃尻になりたくてこの動画を見ながら
毎日自宅でトレーニングしてます。結構きつくて途中で悲鳴をあげてます(笑)
ミョン(myung)さんもかっこいい美ボディになるため、維持するために、日々の努力が
私なんかと比べものにならないくらいしてるんだろうなと記事を書きながら思いました。
コンプレックスは、誰にでも少なからずあると思います。このコンプレックスを自分の力で
克服したミョン(myung)さんは、本当に逞しく女性に憧れになるのも分かりますね!
これからもミョン(myung)さんを応援していきます!

コメント