法律無視!ロコヴェール(LocoVeil)は100%痩せないダイエットサプリ

サプリ

「このダイエットサプリなら痩せられる!」
「飲んだだけで20kg痩せる!」
「体質一切関係なし」
「元々医療用だった」

などなど、衝撃的な内容で販売しているのがロコヴェール(LocoVeil)というダイエットサプリ。

このページでは「本当に効果があるの?ちょっと試してみたい!」という人に対して本当の情報をお伝えいたします

ロコヴェールのダイエット効果は医学的にあり得ません

重度肥満患者専用医療用サプリメント

ロコヴェールは「株式会社ティージーエム」という大阪にある会社が販売しているダイエットサプリ・・・なのですが、「ヒドイ」としか言いようのない詐欺商品です。例えるなら「振り込め詐欺」みたいな感じ。

「重度肥満患者専用 医療用サプリメント」とのことですか、「医療用」は本来医師と薬剤師の判断によってのみ入手可能なもので、サプリは誰でも手に入れられるものをいいます。医療用とサプリというのは相反する言葉になります。

余談:ドラッグストアで買える薬は第3類・第2類医薬品といい、どちらも(OTC医薬品)に分類されます。このOCT医薬品は薬剤師がいるお店なら自由に販売していいですよ、という規制の緩いお薬。
第1類医薬品もOTC医薬品に分類されますが、こちらは「薬剤師が販売しないといけない」と規制が強くなっています。病院でのみ処方される薬が俗にいう「医療用」になります。(第一類に関しては後ほど詳しい販売条件を解説しています)

1ヵ月で22.8kgの脂肪を除去

また、現在の科学では「薬で脂肪を除去」する方法はありません。似たような効果なら出来ますが、確実に体を壊すので薬としては使用されません。

1ヵ月で22.8kgも脂肪が無くなったとしたら「深刻な糖尿病」など、カロリーが体に取り込まれていない病気にかかっていることを意味します。

脂肪がなくなると

  • 胸がなくなる
  • 内臓の維持が出来ず内臓下垂症になる
  • 体温をキープできずひどい冷え性になる
  • 細胞分裂がうまくできず老化が早まる

といったデメリットが。

私の妹は病気で脂肪が付きにくい体になってしまい内臓下垂症に。今では体重が45kg(身長171cm)なのにお腹が肥満の人みたいにポッコリ!適度な脂肪は絶対に必要なんですよ。

ロコヴェールの使用で脂肪が無くなるなら絶対に市販されません。医師の判断でのみ入手可能な薬になっています。

結論:「脂肪を溶かす」薬はないし、あったとしても病院でしか使用されない。

本当にYoutubeで紹介されていたのか徹底的に調査!

スーザン・ウィリアムズさんって本当にいるの?

公式サイトでは「Youtubeで紹介され…\全米に衝撃!!/」とあり、人気になった動画が紹介されていますが・・・。これ本当にあるの?そもそもスーザン・ウィリアムズさんという人物はいるのでしょうか?

【調査方法】

  1. YouTubeで「LocoVeil」と検索
  2. 使用されている画像データから、YouTuberを特定

1つ目の方法では「Loveil」というカラーコンタクトの動画しか見当たりませんでした。この時点で怪しいですね。

2つ目の「使用されている画像からYouTuberを特定」する方法で無事に見つかりました

この女性は「Naomi Ganzu Fitness」というチャンネルを持っているアメリカのYouTuber。チャンネル登録者数11万人とダイエットYouTuberの中ではかなり人気の女性です。

この方がロコヴェールでダイエット出来たかというと…動画をみてわかる通り「フィットネスダイエット」を指導していますロコヴェールなんてどこにも出てきません

結論:使用されている画像の人は本当にいるが、名前や「ロコヴェールを使用している」というのはウソ

ロコヴェールの気づいた限りのウソ一覧

そのほか、私が気づいた嘘とその根拠をまとめてみました。かなり多いですので、流し読みで構いません。

ウソ1:重度肥満患者専用・肥満融解痩体生薬

体重が200kgもある重度肥満患者に対しての特別処置は確かにありますが、一般的なダイエットや食事制限はしません。

普通のダイエットでは「運動をした結果、体重のせいで足を痛めた」「食事制限のストレスでダイエットに失敗」などトラブルが発生してしまいます。

ではどうするかというと、重度肥満患者の胃を手術で小さくします。胃を小さくすることで食事量を減らし、自然な形で体重をおとします。この手術は保険も適用されています。

薬を使って意図的に落とすことはありません。

嘘の箇所:重度肥満者の治療は薬ではなく胃を小さくする方法で痩せる

ウソ2:細胞レベルで太らない体を作りだす

ロコヴェールの「太らない体を作る」のイメージ画像

太らない体、という言葉は非常にあやふや。「標準体重以上にならない」ということなのか「脂肪がつかない」という言葉なのか判断がつきません。

中性脂肪をつきにくくする薬として「DGAT1阻害薬」という薬があります。この薬は糖尿病の人でのみ使用されます。効果はあるのですが、吐き気、嘔吐、下痢など消化器官に関する副作用があるのでダイエット目的で使用する人はいません。

もし、この成分を無断で使用しているなら「医薬品医療機器法違反」になります。

嘘の箇所:脂肪を付きにくくするする薬はあるが、その成分を使用すると法律違反で逮捕されるので配合されていない。

ウソ3:痩身効果42.9倍

痩身効果42.9倍のグラフ

ライバル商品と比べて痩身効果が42.9倍とアピールしていますが、調査の方法、調査人数、グラフの単位が一切ありません。これではデータとして一切の価値がないです。

A社B社の製品がかりにあり、誤差レベルで42.9倍の差が出た可能性もあるので、100%嘘とは言えないのが残念です。

嘘の箇所:グラフのデータとして必要最低限の情報がないので信頼性がない

ウソ4:あまりにも効きすぎる為に一般販売特別許可を受理された店舗のみ販売が可能に

販売許可書のようなもの

日本に効果の強い一般販売の特別許可制度はありません。類似制度として第1類医薬品の販売がありますが、法により厳格なルールがあります。

【医薬品の販売条件の一部】

  1. 医薬品の販売は薬局・薬店の許可を取得した店舗で行う事。
  2. インターネット販売を行う店舗では、原則週30時間以上、深夜(22時~3時)以外の時間帯で週15時間以上お店を開けていないといけない。
  3. 第1類医薬品は薬剤師によって「使用者の状態等の確認」「用法・用量、服用上の留意点の確認」「販売をしている薬剤師名」をメールで伝え、購入希望者からメールで「わかった」と返信を受けなければいけない。

参考:一般用医薬品の販売ルール等について(厚生労働省)

さらに、医療用医薬品と一般用医薬品(OTC医薬品)には次のような違いがあります。

【医療用医薬品と一般用医薬品(OTC医薬品)の違い】

  • 医療用医薬品とは、医師が患者さんの状態や症状、体質に合わせて処方箋を出し、薬剤師が調剤する薬。効果が強い分副作用が出る恐れがある。(ネット販売不可)
  • OTC医薬品とは、副作用・飲み合わせなどで安全性上、注意が必要なものもあるが比較的安全性が高いもの。(ネット販売可)

※OTC医薬品には一部アレルギー薬のような要指導医薬品がありますが今回は除外。

参考:薬にはどんな種類がありますか?(エルメッド エーザイ株式会社)

いくら効果があっても副作用の危険性が高いものは一般販売はされません。ネットで購入できるものはある程度安全性がなければいけません。

余談インターネット上で販売されている医薬品は?
たまに病院でしか処方されないはずのお薬を販売しているお店があります。あれは「個人輸入代行会社」と言って、海外のお薬を利用者の代わりに購入。海外から発送してくれるサービスです。法の抜け穴を利用した販売方法なのでオススメはできません

つまり、ロコヴェールの販売許可証なんてこの世に存在しません!

嘘の箇所
①薬を一般販売できるのは「現実に存在する薬局・薬店」だけ。
②日本で薬・サプリを販売できる基準は効果ではなく安全性。

ウソ5:日本国内の肥満外来38施設で採用決定

日本の肥満を専門としている病院38施設で採用されているとのこと。

日本肥満学会によると、肥満を専門としている病院は全国で124施設あります。そこに電話をかけて真偽を確かめてみましたが、どこも「ありえない」という返答でした。

サプリメントを医療として使用することは基本ありません。ビタミン剤のみです。

嘘の箇所:問い合わせてみたが、どこもロコヴェールを処方していないと回答

ウソ6:インスタでも大人気!

ロコヴェールのインスタの結果

インスタグラムで調べてみましたが「#ロコヴェール」の投稿は4件。「#Locoveil」では10件のみでした。

本当に人気なのか疑問ですね。

嘘の箇所:インスタでロコヴェールを検索してみたが、全然見当たらない

ウソ7:世界肥満学会(WOF)から認定を受けた

世界肥満学会(WOF)は確かに存在します。

ただ、この学会でも肥満に対する治療方法は日本と同じ内容を推奨しています。本当に学会が効果を認めているなら世界的ニュースになっているハズ。そのようなニュースは見たことがないし、探しても見つかりませんでした。

日本肥満学会(JASSO)

嘘の箇所:本当にWOF

ウソ8:バターを丸かじりする女がロコヴェールで痩せた!

バターを丸かじりする女

こちらの女性の映像は2015年11月に放送された日テレの「ダイエット・ヴィレッジ「デブのままでは終われない」」という番組。

 

ロコヴェールの口コミ

ロコヴェールを購入した口コミを調査したところ、ダイエットカフェさんのサイトで発見しました。

いくつか見てみましょう。

 2018年10月30日 11:18

広告を見て購入し1週間飲みましたが、特に体重の変化もなく、動悸がするようになったので中止しました。よくよくサイトを見ると怪しい感じはすごくあったのに楽して痩せようという気持ちが勝ち購入してしまった感じです。
成分も実際、胡椒ですからね・・・何が体に効いているのか分からないです。海外系のサプリはやはり怖いですね。

タグ 副作用(下痢・便秘等)

ゴロー 女性 | 37歳 | 150cm 使用期間 1週間

 2018年10月27日 12:30

広告を見て購入。便秘体質じゃないのでお通じがよくなったというよりお腹痛くなって大変だったと言う感じ。体重変化はなし。1ヶ月~3ヶ月ほど使わないと効果がないのかもしれないけど、続ける気がおきない。広告のようには全然ならない。

タグ 副作用(下痢・便秘等)
匿名希望 女性 | 42歳 | 160cm 使用期間 2週間 体重変化 93kg⇒93kg

 2018年10月 5日 12:03

口コミを見て購入してみましたが、ある程度の即効性を期待していたので、今のところ程遠い結果です。
もしかして、食事に胡椒を多めに入れても謳われている効果ある?
手元にあるうちは続けるつもりではありますが、正直どうしようか?考え中。

らあ 女性 | 50歳 | 160cm 使用期間 2週間 体重変化 57kg⇒57kg

購入者の全員が「効果がない」とコメント。約半数の人が「通じが良くなり過ぎた」とコメントしていました。

公開されている成分を見る限りでは便秘になる成分は入っていないのですが…おそらく劣悪な環境で製造されたか、保存状態が悪い可能性があります。

いずれにしろ、ダイエット効果は全くないので使用するだけお金の無駄です。

ロコヴェールの副作用

口コミでも紹介しましたが、使用者の半分が「通じが良くなった」とコメント。下剤としては優秀かもしれませんが、それ以外の人だと…。

ロコヴェールの販売店と公式サイト

ロコヴェールの販売会社は「株式会社ティージーエム」。住所は「大阪府大阪市中央区玉造2-3-18 5F TGMショッピングカスタマーセンター」とのこと。

「本当に会社あるの?」と調べてみたところ、どうやらレンタルオフィスでした。レンタルオフィスが悪いとはいいませんが、商品が商品なので、明日には夜逃げしている可能性も

一応、公式サイトもご紹介しますので、興味があるなら購入してみてはどうでしょうか?

ロコヴェールの公式サイトはコチラ>>

コメント